2009年10月27日火曜日

千両畑。

先日のブログで茨城と千葉の生産者の方を訪問したお話のつづきです。


まずは茨城県神栖市の宮内純一さんの千両畑。

竹の囲いに覆われた千両畑。



千両は日陰を好む植物なので、自生しているものは常緑広葉樹林の下など
薄日の当たるような場所に生えています。


竹の囲いで光量を調整することによって、千両の好む環境を作っているんですね!
千両は冬の冷たい風に弱いと聞いたことがあります。この囲いはその風除けの
役目ももっているようです。



写真の左にいらっしゃるのが

宮内純一さん。 とても気さくな方で、我々の色々な質問にも快くお応え頂き、
とても勉強になりました。宮内さんからもどんなものを作っていったらよいか?
など逆質問もたびたび。



今年は色付きが早いという千両。

↑↑↑こんなかんじで色付き始めていました。
もちろんこれからもっと実が大きく成長するそうです!

というわけで、この千両が我々の元に届き、お客様の手に渡るまで、
約2カ月。待ち遠しいですね!




0 件のコメント:

コメントを投稿